スリリンダブルの機能性表示食品とは?

スリリンダブルは機能性表示食品となっています。


具体的にはターミナリアベリリカ由来没食子酸が配合されていることで、『食後の中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにする』とあります。


これはどういうことでしょうか? そのあたりをここでは詳しく確認していきます。まずはそもそも、中性脂肪とはどういったものなのか?血糖値があがるとどうなるのか?といった点を確認していきます。





中性脂肪とは?


中性脂肪とは体を動かすためのエネルギー源となっていて、この中性脂肪があることで体をうごかすことができます。


中性脂肪は貯蔵用のエネルギーで運動で消費されるものの、そのほかの働きとして皮下脂肪として体温を保つ働きももっています。


食事をして体内の中性脂肪の量が上昇すると、からだが『余分な栄養』と判断して皮下脂肪としてこの脂質を蓄えます。これが過剰になったひとが、肥満になる人です。


だから、ターミナリアベリリカ由来没食子酸によりからだの中の中性脂肪の濃度がおさえられると、体内に皮下脂肪として蓄える脂質もへり、結果としては太らないということになるのです。


血糖値とは?


血糖値とは、知っておられる方も多いと思いますが血糖値があがるということは血液中の糖の濃度があがることであり、糖の濃度があがると、人間のからだは糖の濃度をさげるためにインスリンというホルモンがすい臓から分泌されます。


すると、血糖値はさがるのですが、同時に血中の糖分を脂肪にかえて体にため込みます。これにより、「太る」ということになるのです。


なので、中性脂肪の場合とおなじくターミナリアベリリカ由来没食子酸の働きにより血糖値の上昇が抑えられると、必要以上に血液中の糖が脂肪として体に蓄えられることがなくなり、結果として太るということがなくなるのです。


機能性表示食品とは?


以上のように中性脂肪や血糖値の上昇がおさえられると、不必要に脂肪がからだにため込まれることがなくなります。


したがって、『太る』ということにもつながらなくなるのです。


スリリンダブルには、ターミナリアベリリカ没食子酸が含まれ、そのターミナリアベリリカ没食子酸は「食後の中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにする」という機能で「太らない」ように間接的に関与します。


スリリンダブルは、そうした機能を科学的根拠のもとに、消費者庁にとどけられた食品となっています。


あいまいな表現ではなく、しっかりとその機能をうたっているという点で消費者の誤解も招かないですし、消費者も安心して商品を選択できるような商品となっています。


↓↓いまなら公式サイトで1袋300円キャンペーン中♪↓↓


 

サイトマップ