脂肪を抑えるお茶や炭酸水って効果あるの? 痩せたい・食べたい・運動したくない?

脂肪を抑えるお茶や炭酸水って効果あるのでしょうか。110円か150円くらいで、そうしたお茶や炭酸水で脂肪をおさえることができるなら、安いですよね!


「中性脂肪が気になる方へ」


そんなこと言われたら、「気になるに決まっているじゃない」と思いながら、ありがたく思っていました。


でも、あまり効果というとあるのかないのか、わからないんですね。。。





そう思って、脂肪を抑えるお茶や炭酸水を調査してみましたが、結局のところ、成分に植物繊維が入っているだけということかな?っていうのが私の結論です。


実際、植物繊維が入っているおかげでなんとなく、お通じはよくなった気がしますがあくまでもそんな気分になったっていうレベル。


そういった意味では、なんとなくこうした脂肪を抑える飲料水というのは飲んだらいいように思っていましたが、最近は結果重視で考えるとそうでもないですね。


まぁ、そもそもが、110円とか150円といった値段で楽しようと考えること自体、浅はかでした。。。


「では、中性脂肪を抑えるにはどうしたらいいの?」


そんな疑問を持っていた時に出会ったのが、食後の中性脂肪の値が上昇するのを抑えるターミナリアベリリカという成分を含むサプリ。





このターミナリアベリリカ由来の没食子酸と呼ばれる成分には食事に含まれている脂肪の吸収をおさえる働きがあり、結果として中性脂肪の値の上昇を穏やかにする機能があると報告されています。


中性脂肪というのは、その働きはじつは私たち人間が生命を維持するためにエネルギーが不足したときにつかわれるエネルギーのもとであるので、それがゼロになってしまうと、いざというの時に困るものです。


その一方で、中性脂肪が多すぎると、肝臓や皮下に蓄えられて、いわゆる皮下脂肪になってしまいます。


だからこそ、中性脂肪というのは、多すぎても少なすぎてもダメなわけです。というわけで、実はバランスが重要なのが中性脂肪です。


こうした中性脂肪とうまく付き合っていきたいものです。

 

サイトマップ