スリリンダブルの成分、中性脂肪をおさえる効果とは?痩せたい・食べたい・運動したくない?

中性脂肪を抑える力とは?


スリリンダブル・ダイエットサプリはダイエットに効果的という中性脂肪の吸収をおさえる力があるといいますが、どの程度なのでしょうか。詳細を調べてみます。





まずは試験結果の概要です。中性脂肪の血中濃度の上昇をおさえるというターミナリアベリリカ由来の没食子酸を摂取しなかった場合、食後の血液中の中性脂肪の上昇量は1デシリットルあたり、つまり100ミリリットルの血液において140.2mgです。


一方で、ターミナリアベリリカ由来の没食子酸を摂取した場合の血液中の中性脂肪の上昇量は同じ100ミリリットルの血液において、65.7mgとなります。


つまり、65.7mg÷140.2mg=46.9%


となりますので、つまり半分以下の上昇量に血液中の中性脂肪の上昇量がおさえられているのです。



健康診断で中性脂肪値が気になる人に♪


健康診断で中性脂肪の数値が高く出て食事の内容を見直そうと思っている方も多くいると思います。


ダイエットのためでもあり、健康維持のためにもそうしたいものですが、やはり2、3日のあいだはそうしたことが続くかもしれませんが、1週間もしたらそうした決意も忘れてしまうものです。


そういったことの繰り返しでダイエットができないわけです。





つまり、中性脂肪の数値も下がらないのです。


中性脂肪は、変化して『皮下脂肪』と『内臓脂肪』へと変化します。


中性脂肪は血液中でいざというときエネルギーとしてすぐに使われるように血液中に存在するのですが、濃度があがりすぎると『内臓脂肪』としても蓄積されます。


そして、なかなか『皮下脂肪』にはならないのですが、過度な中性脂肪が皮下組織部分にたまるとやはり、『皮下脂肪』になってしまいます。


こうして、血液中の中性脂肪の濃度があがると、『皮下脂肪』や『内臓脂肪』としてからだにたくわえられちゃうんです!!


だから、血液中の中性脂肪の濃度をおさえることは重要で、中性脂肪の量をおさえることが『皮下脂肪』や『内臓脂肪』の量を増やさないことにつながるんです。





とくに『皮下脂肪』はいったんついてしまうと落としにくいといわれていますのでダイエットには大敵です。このことをしっかりと覚えておきましょう。



ダイエットを継続するためには?


というわけで、中性脂肪の血液中の濃度があがって『皮下脂肪』に変わる前に中性脂肪の濃度をさげておくことが重要なのです。


そして、それは常に血液中の中性脂肪の値を下げておくことが重要です。だからこそ、いっときの気合だけでなく、日々の生活にスリリンダブルのような『血液中の中性脂肪の濃度をおさえる』という具体的な機能をもった成分を含むサプリが必要なんです。


とくに、『ダイエット中なのに、どうしても食べちゃう』という人は特にそうです。


スリリンダブルに含まれる没食子酸のもととなる【ターミナリアベリリカ】はインド人のあいだでは昔から健康によいスーパーフルーツとして知られている食品なのでその点でも安心できます♪


『痩せたい』『食べたい』でも『運動したくない』なんて方にわたしは血液中の中性脂肪の上昇をやわらげてくれる【ターミナリアベリリカ】を配合したサプリをおすすめします。

 

サイトマップ